2011年11月30日

腰痛

一昨日から、ものすんごい腰痛で辛いですバッド(下向き矢印)𕾶

もう、ちょっと動くだけで激痛どんっ(衝撃)
この痛みは、まるでギックリ腰・・・たらーっ(汗)

普段と変わらない生活をしてたのに、なんで?もうやだ〜(悲しい顔)
「ギクッ」ってなった覚えもないのにぃ・・・


うつぶせに寝ると、ちょっとラク・・・

そしたら、親孝行なムスメが腰を揉んでくれましたー(長音記号1)



手でわたしのおちりをマッサージして、足で腰を揉んでくれてる、って感じ(^^;;


1111303.jpg
𕾒「ブヨブヨのお腹のほうが、フミフミにはいいんだけどね𕾔」


𕾸「そんなこと言わずに、これからも頼むよぉ~♪」


昨日は、腰痛でヨタヨタだったけど、かえでの排便障害のその後の経過のため病院に連れて行ってきました・・・

キャリーを持つのが辛かった(泣)
車の運転も辛かった。駐車のときには、まったく後ろを振り返ることもできなかったよぅ。

「一週間後にまた来てください」って言われたから、律儀に行ってきたけど、
やっぱ行く必要なかった感じ(爆)

順調な感じだったから、便秘については、「このまま様子を見ましょう」ってことになったし・・・
今回は診察代をケチればよかったナ(爆)

先生は、改善されてなかった場合は、精神的なものでオチッコが出なかったのかもしれない・・・と思い、確認したかったみたい。


サバオが時々飲んでる「乳酸菌Daニャン」をかえでにも飲ませたらイイ感じだったから、これからも続けようと思いまっす♪


neko002.gif

病院に再び連れて行かれたにもかかわらず、やっぱりベタベタの甘えん坊ハートたち(複数ハート)

こたつの中でも、わたしにピタッと寄り添ってくるの𕾾

1111301.jpg

1111302.jpg


かわいいコグッド(上向き矢印)揺れるハート

腰痛に一番効く薬だったりして(笑)

しばらくにゃんずと安静に過ごします~
posted by ゆきりん at 23:42| Comment(16) | かえで日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月28日

らんちゅう逝く(泣)

昨晩、らんちゅうがお亡くなりになった𕾶

っていうか、気づいたら浮いてて、いつお亡くなりかはよくわかんない(泣)

うちに来たのが、2006年2月。たぶん?2005年の春生まれだから・・・

6歳半くらいかな・・・

らんちゅうの寿命は、「5~8年」って書いてあったり、「8~15年」って書いてあったり、「5~6年」って書いてるページもあった。

寿命のような寿命ぢゃないような・・・たらーっ(汗)

寿命だと思うことにしよう・・・

いつもそばを通ると、「ごはんくれー」って、水槽の端に寄ってきて口をパクパクさせるのに、最近はそれがなくなってて、「冬だから、あまり食べないんだよねー」、くらいに考えていた。


号泣するほどではないにしても、やっぱり悲しいなぁ・・・


うちに来てから、5年9ヶ月。
かえでやサバオ、くろすけにガン見されて、居心地悪かったかも・・・
過去記事はこちら


最近のらんちゅうくんの写真は、これしかなかった。

1111284.jpg


1111282.jpg
𕾒「ゆきりんはボクのせいだ、って言うんだよたらーっ(汗)


冗談だってば。
ま、最近は、くろすけもらんちゅうに興味が薄れていたしねぇ。


しかし、くろすけの寝起きは、にゃん相が悪い。

𕿀かわいく撮れたときとの差が大きい(笑)

1111283.jpg


1111281.jpg
𕾑「らんちゅうくんはお庭に埋めたんだって。お墓にするアイスクリームの棒がない、って嘆いてたよ」


いつか忘れて、花壇を掘り返してしまうんだろな・・・(汗)
posted by ゆきりん at 13:18| Comment(6) | 猫とらんちゅう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月24日

病院で

昨日の続きです。

病院では、まずは触診、そして、レントゲン、エコー、尿検査をした。

「便が詰まってるせいで、尿道が狭くなって、尿が出てないんだと思います」

若い先生は触診の時点で、そう言った。
膀胱を押しても、尿が出てこなかったから、らしい。

この時点で、先生を信じて、レントゲンもエコーもしなくてもよかったのかもしれないけど、先生も一度ちゃんと調べたほうがいい、というので・・・

レントゲン室に連れて行かれたときは、
「かえで、かわいそう・・・怖いだろな・・・」と不憫に思った𕾶


レントゲン室の前で待ち構えていたら、「ちょっと待っててくださいね~ハイ」と、かえでを渡された。

かえでは、「怖かったよぅ」と、しがみついてきた。

いつもは抱っこ嫌いなのに、ぜんぜん降りたいとも言わずおとなしくて、かわいさこの上ない。

𕾸「怖かったねーがんばったねー」

とチヤホヤ甘やかしまくり揺れるハート

それから、エコー検査はわたしも連れ添った。

仰向けにされ、バリカンでお腹の毛を刈られちゃって、なんか塗られて機械をあてられて、これまたかわいそうな状態に・・・

エコー検査で特に問題はなかった。

レントゲンには、連なるウンPがいっぱいだったけど𕾵


それから、カテーテルを通してオチッコを出してもらって、そして次は浣腸あせあせ(飛び散る汗)

浣腸をしたけれど、
先生が肛門に指を突っ込んで、ウンPをかき出したがく〜(落胆した顔)

思わず、「先生、すごい・・・たらーっ(汗)かえで、かわいそう・・・太い指であんな・・・

って言っちゃった。

先生は、「便秘のコは多いんですよ~」って。

ウンPを出してもらってる間、かえでの気を紛らわせるために、声をかけたり、眉間をなでたり・・・

先生に、「噛まれる場合もあるので、手を出さないほうがいいです」

って言われたけど、噛みそうにもなかった。

そして、「ニオイがきつかったら、出てもらってて大丈夫ですよ」と。


𕾸「ニオイ?全然平気です。嗅ぎなれてますから

実際、ほんとに平気だった。しゃがんだわたしのまん前にウンPがあったけど(爆)

「もっと出ろ!」と念じるのに夢中で、それどころぢゃなかったヨ(笑)


これでめでたく、お腹スッキリ!

採取した尿を顕微鏡で見ても、問題なし(^^)

1111222.jpg


この一連の検査&処置で、なにがびっくりって、

かえで、なんでこんなにお利口さんなのexclamation&question

ってこと目


か弱い声で「にゃぁ~」って嫌がって鳴くものの、それだけ。
一切暴れたりしない。
されるがまま、かちこくガマンしてた。

いつも、わたしが抱っこしたら、力の限り抵抗して身体をよじって逃げていくのに𕾵


先生も看護士さんも、「かしこかったねー!!」といっぱい誉めてくれた♪

「レントゲンのときは、嫌がってちょっと逃げようとしてましたけど、おかーさんがいると安心なんでしょね~」

𕾿これを聞いて、

かわいさMAX。愛情、爆発爆弾

なんて、かわいいのっ𕾾


キャリーには自分からそそくさと入り、これまたかわいい揺れるハート


これからは便秘にならないように気をつけなくちゃ。
まずは、フードを変えてみるつもり。


で・・・家に着いてから・・・大変だった_| ̄|○ ガクッ

だって、浣腸してるもんだから、その後も出るわけで・・・

固いのも軟らかいのも液体っぽいのも・・・がく〜(落胆した顔)

病院では臭くなかったのに、家ではやっぱり臭かったexclamation×2(爆)


かえで、おつかれさま~

1111241.jpg
𕾑「災難だったよ・・・𕾔」
posted by ゆきりん at 21:03| Comment(10) | かえで日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする