2008年10月21日

ショックなこと(T_T)

先週の土曜日にショックな連絡が入りました。


4月末にまだヘソの緒のついた4にゃんを保護して、その3週間後にそのうち2にゃんを『花とかわいいやつら』のMoonさんちに里子に出して、
2にゃんはレンくん(♂)、ルナちゃん(♀)と名づけられ、すごくかわいがられています。

そのレンくんが先週、去勢手術をしたんだけど、その際に、FIVとFelv(猫免疫不全ウイルス感染症 と猫白血病ウイルス)の検査を受けたとき、

FIV(猫免疫不全ウイルス感染症 )が『陽性』だったとのこと・・・

知ったときは、『まさか・・・』と信じられなかった。

生まれてすぐに母猫と離されたのに、感染してるなんて・・・

出産のときにうつってしまったのだろうか・・・そんな・・・


FIV(猫免疫不全ウイルス感染症 )は、たいていの場合、ケンカの噛み傷によって感染するものなのに・・・(詳しくはこちら

レンくんが陽性だったため、ルナちゃんもすぐ検査したそうです。
ルナちゃんは陰性でした。

FIVは、何年間も無症状の潜伏期があり、発症して免疫不全を起こすと、いわゆる猫エイズとなります(T_T)
猫エイズを発症すると、治療法がありません・・・

ただ、無症状の潜伏期が長いため、発症することなく寿命をまっとうするコもいるそうです。
発症しないためには、ストレスのない生活が一番だそうです。

どうかレンくんが一生、発症しませんように・・・


レンくんがFIV陽性だったのは、ある意味、生まれつきで仕方なかったのかもしれない・・・

でもそのことで、いずれもし発症したら、Moonちゃんにはレンくんの看病などで辛い思いをさせてしまうかもしれない・・・
それを思うととても辛いです。

うちには生まれつき心臓の悪いもみじがいるけど、いつも『もみじの心臓はいつまでもつんだろう・・・それは明日かもしれないしあさってかもしれない・・・』と毎日ビクビクしているわたし。
そんな不安な日々をMoonちゃんにまで・・・
せっかく里親さんになってもらったのに、申し訳ないです。ほんとごめんね。


Moonちゃんは、ショックだっただろうに、明るく

『うまくいけば、発病しないで、猫生をまっとうできるし、今は何も気にしないで過ごせるし、レンは、元気だもん(^O^)Moonが落ち込んだら、レンは、感じ取ってストレスになるから、って先生に言われた。ストレスが1番ダメだって~』

と言ってくれます𕾶


0810211.jpg
Moonちゃんにお渡しする日のレンくん(2008.5.18)


0810212.jpg
最近のレンくんとルナちゃん



保護した4にゃんのあとの2にゃん、太郎くんと花子ちゃんはどうなんだろう・・・

太郎くんと花子ちゃんの里親さんには、レンくんのことをお伝えしました。

『そうなったらそれで仕方ない。気にしないで』

と言ってくれましたもうやだ〜(悲しい顔)


本来なら、ちゃんと検査して里子に出すべきだったんだろう・・・
でも、検査できるのは生後3~4ヶ月以降。
保護したコはなるべく早くかわいい盛りの生後2ヶ月くらいにはお渡ししたいし、悩むところです。

ただ、検査して、もし陽性だった場合、そのコには里親募集の申し出は激減するだろう・・・
ただでさえ難しい里親探しがさらに困難になるんだろな。
検査したころには、かなり大きくなってるし・・・

わたしの考えとしては、検査できる時期のコならば検査して、『検査で陽性がでたけれど、どうでしょうか?』と聞き、(陰性なら、胸を張って言えるけど)
検査できる以前の月齢ならば、『もし陽性だったとしても終生かわいがります』と約束してもらうしかないなぁ・・・と思います。
今回のことでいろいろ考えさせられました。

おチビーず4にゃんの里親さんおふたりとも、もともとのわたしの知り合いということもあって、そういう約束はあえて交わしてなかったけれど、おふたりともが、『だいじな家族だから・・・。かわいいうちのコだから・・・』と言ってくださいました𕾶
約束なんて交わさなくても、終生かわいがってくださることはわかってたけど、ほんとにいい方々にもらっていただきました。

だいじなかわいい家族ならば、もし陽性でも覚悟しながらも毎日いっぱいかわいがって楽しく暮らせるんだと思う。
寿命なんて、誰が長くて誰が短いのかなんてわかんないんだから、毎日を幸せに生きていければそれでいいと思う。
うちももみじが心臓病で、ときどき苦しそうにしててかわいそうだけど、でも、もみじがうちのコになってくれてよかったと思ってる。
いつか別れの日が来るかもしれないけど、そのときは『幸せな毎日だったよね』と言いたい・・・


みんにゃ、幸せに生きて行こうねーexclamation×2


0810213.jpg
左:太郎くん 右:レンくん


注)太郎くん、花子ちゃんは検査はしておりません。


らんきんぐー

ポチしてね.jpg ぽちっとしてね.jpg
posted by ゆきりん at 23:07| Comment(16) | おチビーず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

みんないなくなった

昨日、わかばを太郎くん(トラたん)のおうちへ連れて行きました。

0807212.jpg

わかってるのか?わかばは自分からキャリーに入った𕾶


着いてすぐ、おにーたんと再会。

0807213.jpg


会うのは2週間ぶりだけど、どうやらお互いを覚えていたようです(^^)

すぐにおおはしゃぎで遊び始めました。

では再会のシーンから、動画です。




2週間ぶりに会う太郎くんは、大きくなっていて、一段とかわいくなってました𕾾

0807215.jpg

わかばのことは覚えてたようだけど、わたしたち夫婦のことは微塵も覚えてなかったようですゞ( ̄∇ ̄;)おいおい

小さいころからミルクをあげたのに、この薄情ものぉーexclamation×2
たったの2週間で忘れるなんて・・・_| ̄|○ ガクッ


0807214.jpg
夫に抱っこされる太郎くん


太郎くんは、わかばが来たことをすごく喜んでるようでした。

2にゃんが激しい𕾵取っ組み合いをして遊ぶ様子を見て、『あ~やっぱり連れてきてよかったなぁ』と思いました𕾶


最初から2にゃんとももらってもらえばよかったんだろうけど、どうしても決心がつかなくて・・・たらーっ(汗)
サバオを保護したことで、やっと決断できました。
結局は、これがわかばの運命だったんだと思います。


わかば、幸せになってね。
次に会うときは、『花子』ちゃんかなハートたち(複数ハート)



では、4月28日にまだ生まれたばかりでヘソの緒のついた4にゃんを保護したときからのスライドを見てくださいー(長音記号1)
ちょっと長くて85秒あります。(4にゃんずを保護してからの記事は、カテゴリ『おチビーず』を見てね)




結局、みんないなくなっちゃった・・・

でも、これでよかったんだよねもうやだ〜(悲しい顔)


らんきんぐ~

ポチしてね.jpg ぽちっとしてね.jpg
posted by ゆきりん at 00:52| Comment(32) | おチビーず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

トラたんの様子

トラたん改め、太郎くんがお婿に行って、4日目です。

そろそろ、トラたん(太郎くん)のいない生活にも慣れてきたわが家です・・・

トラたんがお婿に行った夜は、かえでとグレーちゃんが探しまわってました𕾶

かえでは、ソファの下を覗いたり(もうそんなに小さくないのに𕾵)、扇風機の風で揺れるカーテンの裏に走って見に行ったり・・・
いつもは夜中みんにゃで寝室で寝るのに、かえでだけいなくて、朝5時に探したら、1階でウロウロしてて、じぃーっとわたしのこと見てきたり・・・あせあせ(飛び散る汗)

『もうおらんのよ・・・𕾶』と言って、気をまぎらわせるために、朝5時から遊んであげましたたらーっ(汗)

グレーちゃんは、『にゃーにゃー』と言いながら、ウロウロ・・・
一緒に寝る相手を探してたらしくて、もみじを見つけて一緒に寝たり・・・ということが何回もたらーっ(汗)


0807081.jpg

0807082.jpg


猫は、単独行動を好んで、群れでは行動しない・・・って聞くけど、

『そんなことないやん・・・』って感じです𕾽


neko002.gif

一方、太郎くん(トラたん)の方はと言うと・・・

太郎くんを置いて帰ったあと、電話するのもかなりガマンしたつもりですが・・・

やっぱり電話しちゃいました(^^;;
ガマンしたつもりでも、たったの3時間しか経ってなかったあせあせ(飛び散る汗)

太郎くんは、
すぐに探検をし始めて、あっという間に1階と2階を制覇したそうです(はやっ𕾵)
先住猫さんたちにも物怖じせずに近寄るみたい・・・
そして、先住猫さんのお気に入りの寝場所で、ちゃっかり寝始めたそうですゞ( ̄∇ ̄;)おいおい
先住猫さんは遠慮して、ちょっと離れたところで寝てたそうな・・・(ゴメンね𕾽)


夜は、メール&写真を送ってくださいました。
(娘さんに、メールの仕方を教えてもらったのかな??)
写真をもらえるとは思ってなかったので、うれしかったぁるんるん

0807083.jpg
探検した後、爆睡中眠い(睡眠)


里親さんからのメール内容るんるん𕿀

『1週間ほど部屋を閉め切って隔離しないといけないと、寝床とトイレを用意したけど必要なさそうです。
このコは大物です(^^)
久しぶりの子猫はよく動くね。一人で走り回っています。』



どうやら、先住猫さんが怒っていじわるすると思ってたのかも・・・?
わたしはどっちかっつーと、トラたんがいじめるのを心配してたけど(爆)

やっぱり仔猫の順応性はすごいねぇーexclamation×2


もっと太郎くんの様子を聞きたいけど、勤務の関係で里親さんになかなか会えにゃいバッド(下向き矢印)とほほです(泣)

また様子を聞けたり、写真をもらえたらアップしますねわーい(嬉しい顔)

それと、未公開写真がいっぱいあるので、時間ができたらまとめてスライドにする予定でっするんるん
しばらくお待ちくださいー(長音記号1)


neko002.gif


今日は、夕方𕾗あいちゃんを連れて、病院に行ってきました。
フィラリアの薬をもらいに行ったの。ほんとはまだ行かなくてもよかったんだけど、サバオのことが気になったから・・・(^^)

サバオはやっと集中治療の酸素室からは出て、一般のケージに移ったそうす。
今日は会いませんでした。(あいちゃんがちょっぴりジャマだったとも言う・・・爆)

サバオはまだごはんを食べていないそうです。
口の中をケガしてるから・・・ということはないそうで、点滴でお腹がすいてないか、カラーのせいか・・・??

しっぽは、残念ながら、神経が切れてるようです(泣)
ぶらんぶらんとジャマな場合は、去勢手術のときに切るかも。
サバオ自身がジャマで異物だと思って、しっぽを噛んでしまうかもしれないらしいから。

明日退院予定ですー(長音記号1)


らんきんぐー

ポチしてね.jpg ぽちっとしてね.jpg


楽天でお買い物するときは、𕿀ここから入ってねわーい(嬉しい顔)
サバオの入院費用のために、ご協力よろしくー(長音記号1)

posted by ゆきりん at 23:20| Comment(12) | おチビーず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする